電気材料技術懇談会

トップページ プライバシーポリシー

  • 当会について
  • 入会について
  • 研究会・行事
  • 会誌・論文誌
  • リンク

MENU

  • 年度計画
  • 懇談会案内

会員の方はログインしてください

ログイン
ID
パスワード

研究会・行事

トップページ > 研究会・行事 > 懇談会案内

懇談会案内

掲載日:2018年12月17日
会員各位
日新電機(株)
第307回電気材料技術懇談会のご案内 <1月20日開催>
標記につきまして下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。
1.日 時:平成29年1月20日(金)(講演)       14:00 ~ 17:00
                   (表彰式・懇親会) 17:10 ~ 19:00
2.場 所:中央電気倶楽部      (講演)      215号室
                   (表彰式・懇親会) 3階食堂
 (大阪市北区堂島浜2-1-25 tel:06 - 6345 - 6351)
3.参加費:無料
4.テーマ:「 環境 / 新エネルギー 」
5.ディスカッションリーダー:大阪工業大学 大澤 利幸 先生
6.講演題目および講演者
(1) 針対平板電極間での高電界部がオゾン生成に与える影響
      上野 秀樹 氏 (兵庫県立大学)
 [セールスポイント]
 オゾンは殺菌や消臭に効果があるが、使用する際に生成する必要がある。オゾンは高電界領域で効率よく生成されるため、高電界領域を比較的容易に形成できる針対平板電極による不平等電界中のオゾン生成について報告する。

(2) 植物油入り変圧器の実用化研究
      宮本 伸治 氏 (愛知電機(株))
 [セールスポイント]
 植物油系絶縁油は鉱油系絶縁油と比べて絶縁紙の劣化抑制効果が高いとされているが、実機においても同様の効果が得られるかは分かっていない。今回、植物油入り変圧器を試作し、劣化抑制効果等の実用性を調査した。

(3) レドックスフロー電池の開発 
          伊藤 賢一 氏 (住友電気工業(株))
 [セールスポイント]
 レドックスフロー(RF)電池は電力系統安定化向け大規模蓄電池であり、安全性・長寿命等ユニークな特徴を有する。RF電池の動作原理や当社での実証試験状況及び普及に向けた低コスト化開発について報告する。

(4) 液晶性有機半導体を用いた薄膜太陽電池
          藤井 彰彦 氏 (大阪大学)
 [セールスポイント]
 液晶性フタロシアニンは有機半導体であり、特異な電子物性を有する。溶液プロセスが適用でき、広い波長範囲で分光感度を有することから薄膜太陽電池応用を行った。

(5) 電力用モールド機器へ適用する環境対応エポキシ樹脂の開発
          大竹 美佳 氏 ((株)東光高岳)
 [セールスポイント]
 電力用モールド機器のグリーン化を目指し、材料そのものが環境負荷低減に貢献する植物油由来エポキシ樹脂の開発を推進している。特に課題となる耐クラック性と成形プロセス性の両立について紹介する。
日新電機(株)
このページの上部へ
当会について 入会について 研究会・行事 会誌・論文誌 リンク
Copyright © 2008 電気材料技術懇談会 記事の無断転用を禁じます