電気材料技術懇談会

トップページ プライバシーポリシー

  • 当会について
  • 入会について
  • 研究会・行事
  • 会誌・論文誌
  • リンク

MENU

  • 年度計画
  • 懇談会案内

会員の方はログインしてください

ログイン
ID
パスワード

研究会・行事

トップページ > 研究会・行事 > 懇談会案内

懇談会案内

掲載日:2018年12月17日
会員各位
関西電力(株)
第309回電気材料技術懇談会例会のご案内 <5月24日開催>
標記につきまして下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。
1.日 時:平成29年5月24日(水) 13:00~17:00
2.場 所:堂島リバーフォーラム RF201号
(大阪市福島区福島1-1-17 TEL:06-6341-0115)
http://www.dojimariver.com/access/
3.参加費:無料
4.テーマ:「 絶縁/絶縁材料技術 」
5.ディスカッションリーダー:兵庫県立大学大学院 教授 上野 秀樹 先生
6.講演題目および講演者
(1)【依頼講演】「送配電変電設備に関する診断技術の最近の技術動向」
匹田 政幸 先生 (九州工業大学)
[セールスポイント]
送配電変電設備に関する診断技術の最近の技術動向について講演する。部分
放電検出による診断技術の基礎的な原理から、絶縁現象の理解と可視化のため
のシミュレーション技術、診断事例、最近のトピック、診断技術の将来展望について
紹介する。

(2)【一般講演】「大阪産業技術研究所和泉センターにおける絶縁材料の研究」
岩田 晋弥 氏 (地方独立行政法人 大阪産業技術研究所)
[セールスポイント]
大阪産業技術研究所和泉センターでは高電圧・絶縁材料に関する試験および
研究を行っている。今回は、「(1)X線CTを用いた電気トリーの3次元的な観察
(2)積層造形樹脂の絶縁性(3)計算機シミュレーションの活用」に関する
研究について発表する。

(3)【一般講演】「電流積分電荷法による誘電・絶縁特性評価」
関口 洋逸 氏 (住友電気工業株式会社)
[セールスポイント]
電流積分電荷法は、絶縁体に課電する際に流れる種々の現象に応じた電流の
情報を網羅的に蓄積、解析する手法で、簡便な測定で材料の絶縁・誘電特性に
ついて多くの情報を得ることができる。ここでは、電流積分電荷法の解説と材料
評価への適用例について述べる。

(4)【一般講演】「絶縁油中におけるPVF線の絶縁性能評価」
下村 好亮 氏 (株式会社ダイヘン)
[セールスポイント]
油入変圧器のコイルに用いられるPVF線の絶縁被膜における寿命予測を目的
とし、熱による被膜の酸化や部分放電による被膜の削れ等を劣化要因に挙げ、
その検証としてPVF線ツイストペア試料を加速劣化させ、絶縁性能の経時的変化
測定を実施したので、結果について報告する。

(5) 【一般講演】「電気光学効果を用いた変圧器油中の電界計測技術」
大竹 泰智 氏 (三菱電機株式会社)
[セールスポイント]
電力用変圧器の絶縁媒体である鉱物油中の電界計測技術を開発した。
電界によって油の屈折率が変化する電気光学効果(カー効果)を利用し、
交流やパルス電圧下での油中電界を非接触で測定できるのが特徴である。
 
このページの上部へ
当会について 入会について 研究会・行事 会誌・論文誌 リンク
Copyright © 2008 電気材料技術懇談会 記事の無断転用を禁じます