電気材料技術懇談会

トップページ プライバシーポリシー

  • 当会について
  • 入会について
  • 研究会・行事
  • 会誌・論文誌
  • リンク

MENU

  • 年度計画
  • 懇談会案内

会員の方はログインしてください

ログイン
ID
パスワード

研究会・行事

トップページ > 研究会・行事 > 懇談会案内

懇談会案内

掲載日:2019年10月23日
会員各位
日新電機(株)
第317回電気材料技術懇談会のご案内 <1月18日開催>
標記につきまして下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。
1.日 時:平成31年1月18日(金)(講演会)        14:00 ~ 16:50
                   (研究表彰式・懇親会) 17:00 ~ 19:00
2.場 所:中央電気倶楽部      (講演会)       215号室
                   (研究表彰式・懇親会) 3階食堂
(大阪市北区堂島浜2-1-25 TEL:06-6345-6351)
3.参加費:無料
4.テーマ:「 環境/新エネルギー 」
5.ディスカッションリーダー:京都大学 教授 木本 恒暢 先生
6.講演題目および講演者
(1) [依頼講演]GaNパワーデバイスとその電力変換機器への応用
石田 秀俊 氏 (パナソニック株式会社)
[セールスポイント]
ワイドギャップ系半導体材料GaNを適用したパワーデバイスは、Si系パワーデバイスと比較して低損失かつ高速スイッチングが可能であることから、電力変換機器の省電力化と小型化に有効である。本報告ではGaNパワーデバイスの電気特性とその電力変換機器への応用に関する最近の進展を報告する。

(2) [一般講演]触媒に導電性高分子を用いた尿燃料電池
金藤 敬一 先生 (大阪工業大学)
[セールスポイント]
尿燃料電池は究極のバイオマス発電として注目されているが、有効な触媒がない。
CuNiをメッキしたポリエステル織布に導電性高分子をコーティングすることによって出力が飛躍的に増大する研究成果について報告する。

  (3) [一般講演]太陽光発電所の異常監視と異常検出事例の紹介
池上 洋行 氏 (住友電気工業株式会社)
[セールスポイント]
メガソーラーと呼ばれる大規模太陽光発電所は、数千枚の太陽電池パネルから成り、設置面積は非常に広大であり、この運用管理をどのように行うかが非常に重要な課題となっている。本発表では、パネルを直列接続したストリングごとに監視装置を取り付ける「ストリング監視」を用いた運用管理最適化のためのシステムを紹介する。累計400MWの発電所での実績を元に、数々の発電ロスを発見・対策していることからその事例を合わせて報告する。

 
このページの上部へ
当会について 入会について 研究会・行事 会誌・論文誌 リンク
Copyright © 2008 電気材料技術懇談会 記事の無断転用を禁じます