電気材料技術懇談会

トップページ プライバシーポリシー

  • 当会について
  • 入会について
  • 研究会・行事
  • 会誌・論文誌
  • リンク

MENU

  • 年度計画
  • 懇談会案内

会員の方はログインしてください

ログイン
ID
パスワード

研究会・行事

トップページ > 研究会・行事 > 懇談会案内

懇談会案内

掲載日:2019年 3月19日
会員各位
三菱電機株式会社
第318回電気材料技術懇談会のご案内 <3月6日開催>
標記につきまして下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。
1.日 時:平成31年3月6日(水) 14:00~17:00
2.場 所:堂島リバーフォーラム RF201会議室
(大阪市福島区福島1-1-17 TEL:06-6341-0115)
http://www.dojimariver.com/access/
3.参加費:無料
4.テーマ:「 センサー材料 / 物性・デバイス / 新素材 」
5.ディスカッションリーダー:大阪工業大学 教授 宇戸 禎仁 先生
6.講演題目および講演者
(1) 無修飾フラーレンを用いた塗布型有機薄膜太陽電池の開発
多田 和也 先生 (兵庫県立大学)
[セールスポイント] フラーレンの化学修飾に伴う経済的・環境的なコストを低減することが可能な,無修飾フラーレンを用いた塗布型有機薄膜太陽電池についての研究内容について発表する。

(2) 分子配向微小構造体/液晶複合系の電気光学応答 今村 弘毅 氏 (大阪大学)
[セールスポイント] 液晶性モノマーより作製した分子配向微小構造体と液晶ホストとの複合系における基礎的な電気光学応答について述べる。また、機能化の例として、光反射性構造体を用いた反射光の強度/偏向角の制御手法を提案する。

(3) LCDタッチパネル技術
時岡 秀忠 氏 (三菱電機株式会社)
[セールスポイント] 近年タブレット等の情報端末に加えあらゆるディスプレイで主流となりつつある画面タッチ操作で、高いタッチ入力検知性能とディスプレイ視認性からの要求を両立できるタッチパネル技術を紹介する。

(4) 熱硬化樹脂ベンゾオキサジンの基本物性と高機能化
芳野 一希 氏 (ナガセケムテックス株式会社)
[セールスポイント] ベンゾオキサジンは高耐熱、低線膨張、難燃性、高強度という特徴で知られる熱硬化性樹脂である。その特徴から電気電子分野での応用が期待されるが、作業性、反応性に課題を有する。この2つの課題について検討した内容について報告する。
 
このページの上部へ
当会について 入会について 研究会・行事 会誌・論文誌 リンク
Copyright © 2008 電気材料技術懇談会 記事の無断転用を禁じます