電気材料技術懇談会

トップページ プライバシーポリシー

  • 当会について
  • 入会について
  • 研究会・行事
  • 会誌・論文誌
  • リンク

MENU

  • 年度計画
  • 懇談会案内

会員の方はログインしてください

ログイン
ID
パスワード

研究会・行事

トップページ > 研究会・行事 > 懇談会案内

懇談会案内

掲載日:2020年 2月17日
会員各位
(株)かんでんエンジニアリング
第321回電気材料技術懇談会のご案内 <9月25日開催>
標記につきまして下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。
1.日 時:令和元年9月25日(水) 14:00~16:50
2.場 所:堂島リバーフォーラム R201会議室
(大阪市福島区福島1-1-17 TEL:06-6341-0115)
http://www.dojimariver.com/access/
3.参加費:無料
4.テーマ:「 計測・診断 / 電気設備 / IT技術 / センサー材料 / 物性・デバイス 」
5.ディスカッションリーダー:大阪工業大学教授 宇戸 禎仁 先生
6.講演題目および講演者
(1) 洋上風力向けダイナミックケーブル
鈴木 孝幸 氏 (住友電気工業株式会社)
[セールスポイント]
沿岸海域の水深が深い日本において、浮体式洋上風力発電への期待が高まっている。その送電に必要となるダイナミックケーブルの開発/実証を完了した。また更なる技術展開を視野に入れた取り組みについて報告する。
(2) 鉄塔基礎材腐食検査装置の開発研究
加藤 正樹 氏 (関西電力株式会社)
[セールスポイント]
送電鉄塔において基礎材と基礎コンクリートの境界部分である地際部は腐食しやすく、この地際部に発生した腐食は、基礎コンクリート内部へ進展する。コンクリート内部で腐食が進むと基礎材が強度不足となることもあり検査は不可欠であるが、コンクリート内部の腐食を確認するためにはコンクリートを割らなくてはならないため非常に手間がかかる。そこで基礎材のコンクリート内部での腐食状況を非破壊で検査できる超音波探傷装置を開発したので報告する。
(3) 有機薄膜太陽電池の室内光エネルギー・ハーベスティング応用に関する研究
多田 和也 先生 (兵庫県立大学)
[セールスポイント]
IoTデバイスなどの電源として注目をあつめる室内光エネルギー・ハーベスティング素子としての可能性を探るために行っている、有機薄膜太陽電池の低照射光特性に関する研究について述べる。
(4) 熱型赤外線センサデバイス技術
前川 倫宏 氏 (三菱電機株式会社)
[セールスポイント]
防犯、空調、人数カウント、スマートビル等の幅広い分野で、人・物の識別や高精度な行動把握が可能となる非冷却赤外線センサ適用が検討されている。市場動向、当社取り組み技術について報告する。
(5) キャビテーションプラズマの連続発生現象の観測
岡田 翔 先生 (兵庫県立大学)
[セールスポイント]
キャビテーションプラズマは液中プラズマの一種であり、キャビテーション現象を用いて発生させた微小気泡雲に高繰返しパルス電圧を印加することで発生するプラズマである。その特徴的な発生から消滅までが連続で生じる現象について報告する。
 
このページの上部へ
当会について 入会について 研究会・行事 会誌・論文誌 リンク
Copyright © 2008 電気材料技術懇談会 記事の無断転用を禁じます