電気材料技術懇談会

トップページ プライバシーポリシー

  • 当会について
  • 入会について
  • 研究会・行事
  • 会誌・論文誌
  • リンク

MENU

  • 年度計画
  • 懇談会案内

会員の方はログインしてください

ログイン
ID
パスワード

研究会・行事

トップページ > 研究会・行事 > 懇談会案内

懇談会案内

掲載日:2020年10月29日
会員各位
 
第327回電気材料技術懇談会のご案内 <11月20日オンライン開催>
標記につきまして下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。
1.日 時:2020年11月20日(金) 13:30~17:10
2.開催方法:オンライン(zoom)
3.参加費:無料
4.テーマ:「 計測・診断/ 電気設備」
5.ディスカッションリーダー: 住友電気工業(株)関口洋逸 氏
(1)[特別講演]社会を支え未来を拓く高電圧工学
日髙邦彦 先生 (東京電機大学)
[セールスポイント]
高電圧工学が扱う寸法、時間、電気量などは、いずれもピコからテラまでに広がり、その物理現象の解明によって、社会を支える数多くの技術を創成しています。今回は全体像を俯瞰しつつ、技術の未来を考えてみます。

(2)[一般講演] 絶縁油/プレスボード複合系における雷インパルス電圧印加時の絶縁破壊メカニズムの解明
吉田成是氏 (三菱電機株式会社)
[セールスポイント]
油/プレスボード複合系における放電メカニズムの解明に向けた研究を進めている。
今回、当社の油入変圧器の絶縁構成に採用されている絶縁バリアによる放電抑制効果を、実験とシミュレーションによって評価し、放電が発生してから絶縁破壊に至るまでのプロセスを解明したため紹介する。

(3)[一般講演] 電力用変圧器の音場解析
増田 達哉 氏 (愛知電機株式会社)
[セールスポイント]
変圧器の低騒音化の研究は古くからなされ、近年においても研究が国内外で進められ
ている。現在、我々も、電力用変圧器の騒音を経済的に低減する研究の一環として、実験と音場解析を行っている。今回、音場解析の有用性を調査するため、負荷電流騒音を対象に、実機での実験と解析との整合性を調査したので、結果を報告する。

(4)[一般講演] 菜種油入変圧器における内部異常診断手法の検討および実用化について
辻 泰弘 氏 (株式会社かんでんエンジニアリング)
[セールスポイント]
鉱油入変圧器については油中ガス分析による内部異常診断が幅広く適用されているが、菜種油入変圧器に対する公的な診断基準は確立されていない。そこで鉱油系絶縁油及び天然エステル系絶縁油を用いて加熱劣化、絶縁破壊及び局所過熱実験を行い、分解生成ガス発生挙動を比較・検証し、菜種油入変圧器の保守管理基準を定めたので報告する。

(5)[一般講演] 変電設備における現地操作のデジタル化技術開発
芥川 卓巳 氏 (関西電力株式会社)
[セールスポイント]
変電設備操作の現場では、その手順を記載した紙の操作票を使用している。そこで、ヒューマンエラーに起因する誤操作防止を目的として、画像認識・音声発話機能を搭載した電子操作票を開発中であるので報告する。
 
このページの上部へ
当会について 入会について 研究会・行事 会誌・論文誌 リンク
Copyright © 2008 電気材料技術懇談会 記事の無断転用を禁じます