電気材料技術懇談会

トップページ コンプライアンスおよびプライバシーポリシー

  • 当会について
  • 入会について
  • 研究会・行事
  • 会誌・論文誌
  • リンク

MENU

  • 年度計画
  • 懇談会案内

会員の方はログインしてください

ログイン
ID
パスワード

研究会・行事

トップページ > 研究会・行事 > 懇談会案内

懇談会案内

掲載日:2022年 8月13日
会員各位
かんでんエンジニアリング
第336回電気材料技術懇談会のご案内<9月2日ハイブリッド開催>
 標記につきまして下記の通り開催いたしますので、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。
1.日 時 :2022年9月2日(金) 14:00~17:10
2.場 所 :グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワー
3.開催方法:会場開催+Web配信(Zoom)
4.参加費 :無料
5.テーマ :「計測・診断/電気設備/IT技術」
6.ディスカッションリーダー:
住友電気工業株式会社 関口 洋逸(せきぐち よういつ) 様
7.講演題目および講演者
(1)[依頼講演]高温・直流高電圧下における高分子絶縁材料の絶縁性評価法について
~空間電荷の蓄積特性を中心に~
東京都市大学 田中 康寛(たなか やすひろ)先生
[概要及びセールスポイント]
パワーエレクトロニクス分野におけるワイドバンドギャップ半導体の出現や、再生利用可能エネルギーの導入に資する直流高電圧(HVDC)送電の必要性などを受け、高温・高電界下で優れた絶縁性を長期間発揮する高分子絶縁材料の開発が求められている。発表者らは、これまでに、高温・直流高電界下における高分子絶縁材料の絶縁特性、特に空間電荷の蓄積特性について研究を行ってきた。
本講演では、これまで発表者が調査してきた、高温・高電界下における高分子絶縁材料の絶縁特性を紹介した後、どのような手法で材料を改善することができるのかの例について紹介し、高温・高電界下で高分子絶縁材料中に発生する電荷の蓄積や、絶縁破壊現象への理解、そのような環境に適応するための材料改善のヒントを提供する。

(2)[依頼講演]低密度ポリエチレン中の空間電荷挙動とその計測に関するシミュレーション
愛媛大学 尾崎 良太郎(おざき りょうたろう)先生
[概要及びセールスポイント]
直流高電圧下で低密度ポリエチレンに注入された空間電荷のシミュレーションによる解析結果を紹介する。また、空間電荷計測で広く利用されているPEA法の更なる定量化に向けた音波伝搬解析についても紹介する。

(3)[一般講演]厚肉絶縁ケーブルの負荷状態における空間電荷計測
住友電気工業株式会社 松原 貴幸(まつばら たかゆき)氏
[概要及びセールスポイント]
実規模のXLPEケーブルを用いて、ケーブル絶縁体に温度勾配のない常温一定条件、温度勾配がある高温一定条件、および実運転環境における絶縁体中温度の過渡的な変化を模擬したヒートサイクル条件で空間電荷計測に成功した。

(4)[一般講演]ケーブルガイド管の省略に伴うケーブルオフセットの影響について
関西電力株式会社 蒲ケ原 健(かまがはら たけし)氏
[概要及びセールスポイント]
人孔内における地中送電ケーブルは通電による熱伸縮により、人孔内を大きく移動する。このケーブル挙動(ケーブルオフセット)を安定させ、局部変形が発生しないようにケーブルガイド管などを設置しているが、過去の実績を考慮すると、ガイド管を省略してもケーブルオフセットは安定する可能性があった。そこで、人孔内を模擬した設備を構築し、ケーブルガイド管を省略した時におけるケーブルオフセットの影響を評価した。
 
このページの上部へ
当会について 入会について 研究会・行事 会誌・論文誌 リンク
Copyright © 2008 電気材料技術懇談会 記事の無断転用を禁じます